家の防犯対策

家の防犯対策の基本中の基本についてまず考えてみましょう。
空き巣に狙われる侵入経路は何と言っても玄関か窓です。
特に一戸建てはマンションよりも窓の数が多く、2階の窓まで考える必要があります。

それから、裏に回れば浴室やトイレの窓、勝手口の扉などもあります。

これらの防犯対策をするにはどうしたらいいのか、考えていくことにしましょう。
まず、窓からの侵入を防ぐ方法です。
窓からの侵入で一番多いのがガラスに小さく穴をあけてそこから手を伸ばしてクレセント錠を回してしまうという方法です。
ガラスをおもいっきり割ったら当然大きな音が出ますが、焼き破りという方法なら音をたてることなく穴をあけることが可能です。

雨戸がついている窓なら雨戸を閉めておけばクレセント錠を回されることがありません。夜寝る時や旅行に行くときなどは雨戸を閉めておくのがいいでしょう。
それ以外の時で心配ならば窓サッシ用の補助錠を取り付けましょう。窓がサッシに固定されるのでクレセント錠を回しただけでは窓を開けられなくなります。

玄関はカギをつけてツーロックにしたり、セキュリティ性能の高いものに交換するのが得策です。勝手口も忘れずにツーロックにしておくようにしてください。

玄関の鍵交換は鍵屋にお任せ下さい!